任意保険の加入方法

自動車保険は、損害保険会社や保険代理店、インターネットで加入できます。損害保険会社や保険代理店を介して加入する場合、インターネットで加入する場合とで、それぞれメリット・デメリットがあります。損害保険会社や保険代理店を介しての加入の場合のメリットは、担当者と相談しながら保険内容を決められること、加入後のサポートが良いことが多いです。デメリットは、インターネット加入時と比べて保険料が割高になります。
一方、インターネットで加入する場合のメリットは、保険料が割安なことです。デメリットは、補償内容をすべて自分で決めなければならないので、ある程度の知識や情報を調べておく必要があります。また、加入後のサポートが物足りないことがあるようです。ご自分にあった方法で加入手続きをしましょう。手続きには、車検証、運転免許証、印鑑(インターネット加入時は不要)が必要です。保険料の支払方法によって、現金、引落口座の通帳・印鑑、クレジットカードなどもご準備ください。

自動車保険は、車を運行する人たちのもしもを補償する保険です。交通事故を起こして相手方を死傷させてしまった、物損事故で相手の車が故障した、単独事故で自分の車が故障した、などを補償することができます。もちろん契約内容によって、その補償内容は異なってきますので、自分に必要な補償は何か、をよく考えて加入しましょう。